レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 脳科学 » 脳のからくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳のからくり

脳のからくり (新潮文庫) 脳のからくり (新潮文庫)
竹内 薫、茂木 健一郎 他 (2006/10)
新潮社
この商品の詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
脳の仕組み、特に記憶のメカニズムを学習することで、苦手な「記憶すること」を克服する。

■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
おもしろい!!
3回読みました。(僕は面白いと思った本はなぜか3回読むみたいです)特に専門的で難しい内容はないのですが、なんだか面白かったです。

やっぱり茂木さんは、エッセイとか書いてないでこういう本をどんどん出してほしいです。
この本を読んで、お手玉を買ってみようかなって思いました。仕事でPCを長時間使う人には有効らしいですよ!

ワーキングメモリや46野の話は、今僕が脳の仕組みについて疑問に思っていることについて、1つの足がかりになりそうでよかったです。

一番面白かった章が、「脳の視覚」です。
趣味でよく美術館に行くのですが、絵画の違った見方を発見させてくれました。


オススメの本もかなりたくさん紹介されているので、気になったものから読んでみたいと思います。この本自体がオススメですが。

■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★☆

脳のからくり (新潮文庫)脳のからくり (新潮文庫)
(2006/10)
竹内 薫、茂木 健一郎 他


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/8-0e07d86b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。