レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 自己啓発 » 話し方入門 新装版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話し方入門 新装版

話し方入門 新装版話し方入門 新装版
(2000/09)
D. カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
プレゼンや面接で自分が言いたいことを相手に理解してもらうための方法をつかむ。
あわよくばこのブログにも反映させる。

僕は自分の頭にあることを人に伝えることが苦手なのです・・・


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
要点
? 正確な方法でとことん準備する。
? 服装や、アクセント・テンポに気をつける。
? はじめ方と終わり方を工夫する。

カーネギーシリーズ第2弾。
と言っても今回で最終回かもしれませんが(笑)

この方の著書はなんでこんなに面白いんですかねぇ。

この本の内容といえば、主に上の三点。
つまり、「当たり前のこと」が書かれているだけです。

それなのにこの面白さ。
この説得力。

その起源はやはりこの方の人格、なのでしょうか。

なんか、人前で話したくなってきました。

Amazonのレビューを見る
それでは、レバレッジしていきましょう!

著者
D. カーネギー氏
今さら説明は不要でしょう。


表紙
またしても彼の顔がドンッと。


目次
1.  勇気と自信を養う
2.  自信は周到な準備から
3.  有名演説家はどのように準備したか
4.  記憶力を増進する
5.  スピーチの成功に欠かせないもの
6.  上手な話し方の秘訣
7.  話しての態度と人柄
8.  スピーチの始め方
9.  スピーチの終わり方
10.  わかりやすく話すには
11.  聴衆に興味を起こさせる方法
12.  言葉づかいを改善する

注目すべきは4章。
記憶力の増進にまで言及されています。親切。
確かに記憶力も必要ですよね。


まえがきあとがき
例によって奥さんの言葉なので、敢えて読む必要はないです。


本文
本書は人を動かすのように目次を見れば書いてあることがわかる、
とまではいきませんが、その代わり、章の最後にまとめが書いてあります。
ここを読めばばっちりです。

本文の大半は説得力を増すための具体例なので、
まずまとめを読んで、中身を読みたければ読む、というスタイルがいいと思います。


内容としては上述したとおり、
? しっかり準備して
? 服装や言葉のアクセント、テンポ(話し方)に気をつけ
? 始めと終わり(話す内容)をしっかりと締めましょう
という話です。

では、順をおってポイントを紹介します。

? 準備する
・話す内容を十分に理解する。
・練習をつむ。そうすれば自信がつく。
・自信満々に振舞う。
・一を話すには百の情報を集める。
・話すネタには常にアンテナを張る。
・話したくて仕方がないことを自分の言葉で話す。

? 服装と話し方
・日常会話+αくらいに話す。
・重要な語句・センテンスは強調する。
・強調した後に時間をかける。
・重要な語句の後に間をおく。
・休息を十分にとり、満腹な状態は避ける。
・よい服装、よい笑顔。

? 話す内容
・出だしは前もって周到に準備しておく。
・具体例、質問、印象的な言葉、ショッキングな事実等から切り出す。
・終わり方を最も工夫する。
・終わり方を周到に計画し、予行演習する。
・まとめる、褒める、笑わせる等の終わり方をする。
・専門用語は避ける。
・大事なことは同じ言葉ではない言葉で繰り返す。


記憶力の増進に関しては、かなり興味深いことが書かれてあったのですが、
本題からはそれるので、ここには書きません。
どうしても知りたい方は買ってくださいね!


次やること
まずは身近な友人に、日常会話の中である提案をしてみて、
行動を起こしてもらえるようなスピーチもどきをしてみたいと思います。
もちろん、本書に書いてあったアドバイスに則って。
何事も反復練習ですから。


■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★★


■□━━━━━━━━━
  関連記事
━━━━━━━━━□■
人を動かす
名著。超超超超超超(中略)超超超オススメ!!
別に経営者だけに必要なことではないです。
人と人とのコミュニケーションの話ですから。

ディベートがうまくなる法―議論・説得・交渉に勝つための技術
「スピーチ」ではなく「ディベート」の上達法。
大勢の前で話すという部分と、練習や準備が重要である点は共通しますが、
話し手が一人ではないということと、始め方や終わり方を工夫するような類の
モノではない点が異なる部分ではないでしょうか。

■□━━━━━━━━━
  関連ページ
━━━━━━━━━□■
身近なスピーチといえば結婚式!
と言うことで、こんなブログを紹介します。
結婚式のスピーチの心得
結婚式 スピーチの文例 友人・同僚・後輩 編
結婚スピーチの例文と注意点

話し方入門 新装版話し方入門 新装版
(2000/09)
D. カーネギー、Dale Carnegie 他


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/55-0aafa352

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。