レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 株式投資 » 最新版 投資戦略の発想法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新版 投資戦略の発想法

最新版 投資戦略の発想法最新版 投資戦略の発想法
(2005/08)
木村 剛

商品詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
株式投資を含め、資産管理の方法を学ぶ。


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
要点
? 準備段階として、資産一覧を作成し、生活防衛資金をためる。
? まずは国内株式、国債、外貨預金の三分割ポートフォリオを構成する。
? 次の段階として株式20銘柄ポートフォリオを構成する。


この本を読んだ時、なんていい本なんだろうと思いました。どこがいいかというと、
・株式投資の初心者に優しく、易しい内容。
・僕の目的に見事にマッチした内容。
・構成もよく練られており、すごく読みやすい。

株式投資の初心者にありがちなのが、その辺のマネー雑誌を買ってきて、
よくわからない投信や金融商品に手を出して失敗、であるとか、
安易にデイトレのような短期売買を繰り返すことで利ざやを得ようとして逆に大損、
というようなことが考えられますが、そういった傾向を"一喝"してくれる本です。

これから株式投資を始めようと考えていらっしゃる方は、是非この本から入ってください。
そして、最低3回読んでください

Amazonのレビューを見る
それでは、レバレッジしていきましょう!

著者
木村剛氏
株式会社フィナンシャル代表。金融コンサルタント。
東大経済学部卒業後、日本銀行勤務。
一貫して、金融機関監督関連業務を担当し、金融機関経営・マーケット構造の調査・分析、リスク管理・先端金融商品の統括、金融制度改革の企画・立案などに携わる。


表紙

本書を読めば「投資」への考え方そのものが変わる!


そうです。読んだあとの感想としては、「8割正解」といったところです。


目次
第一部 これができなければ投資家失格
1.  まずバランスシートを作ろう
2.  財産形成のベースを作ろう
3.  あなたのポートフォリオの中核は仕事だ
4.  持つべきか、持たざるべきかマイホーム
第二部 財産形成のために知っておきたい投資理論
5.  経済学は万能なのだろうか?
6.  実際に役立つ投資理論の基礎
7.  実践で活かせる行動心理学
第三部 絶対に負けない投資戦略
8.  落とし穴にはまらない投資戦略初級講座
9.  株で負けないシンプルな戦略
10. 経済変動をこの方法で乗り切る
第四部 最小限の手までできる財産防衛術
11. あなたの財産を防衛するために
12. うまい話に惑わされない護身術

目的と照らし合わせると、
第一部の準備編をそれなりにじっくり読んで、
第二部をさらっと流して、
第三部で本気を出し、
第四部はパス、
って感じでしょうか。

目次からなんとなく内容を想像することができます。
まずは、資産と負債をきちんと把握した上で、仕事から安定したキャッシュフローを得て、
財政基盤を固める。
そして、投資戦略に入る前に経済学や投資理論を軽くおさらいして
投資理論に入っていくという流れですね。


まえがきあとがき
ホリエモンがどーのこーのって書いてあったので、読みませんでした。


本文
章の始めに「この章で知る5つのポイント」が挙げられ、
最後に「押さえておきたい7つの心得」がまとめられているので、
「予習」「復習」しながら読むことができます。とても親切。
ページの下には、重要語句の脚注も載せられているので、更に親切。

では、段階を追って投資戦略に入門しましょう。


自分バランスシートを作る

生活水準を管理できない人は、投資を管理することなど絶対にできない。


ちなみに、バランスシートをがっつり作ってみたいという方は、
決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法がオススメです。

節約する

節約は確実な運用手法。こんなリスクのない高利回り商品はない。



生活防衛資金をためる

二年間いままでの生活水準を落とさずに暮らしていけるだけの資金を準備する。


投資はそれからでも遅くありません。
合言葉はGrow rich slowlyです。

自己投資する
仕事を通して稼げるようにする。
自分への自信が資産になり、仕事を通じて自分のバリューを上げる。

一流投資家への近道は仕事で超一流になること。
仕事を極めれば経済を極められる。


どんな分野であれ少なからず経済には関わってくるので、ある道を極めることで
その分野の経済にも通ずることができるのです。

三分割ポートフォリオを構築する
国内株式、国債、外貨預金(もしくは外貨MMF)の三つが初心者にオススメのポートフォリオだそうです。

個人投資家は流動性が高く時価がはっきりとわかるものを中心にポートフォリオをつくるべき


もちろん勉強も兼ねてという意味もあります。すでに生活防衛資金をためているという
前提なので、ノーリスクです。
また、株価が上がったり下がったりしても一喜一憂しないことです。
Grow rich slowly。株式は数年単位で保有するつもりで。

20銘柄ポートフォリオ

三分割ポートフォリオで経済指標の読み方にも慣れ、個別株にも相場観が出てきたら、次の段階として株を20銘柄に分散投資する。


分散投資をしてリスクを軽減する。このとき銘柄数は多いほうがリスクは減る。
ただ、20銘柄より増やしてもリスクはほとんど変わらないという統計的事実がある。
初心者の個人投資家に20銘柄も保有できるかーい!!!って思いっきりつっこんだのですが、ミニ株るいとう(株式累積投資)という小額資金でも始めることができる取引があるそうです。

リスクを減らしたければ長期間保有することが最良の選択。


逐一株価をチェックしないことがコツではないでしょうか。


※インフレ対策も載っていたのですが、長くなりそうなので割愛します。


次やること
・自分バランスシートを作成する。
・ミニ株やるいとうを調べてみる。


■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★★(★)
これから株式投資をしてみようと考えている方にオススメ!!!


■□━━━━━━━━━
  関連記事
━━━━━━━━━□■
行動経済学に関する記述もありました。
行動経済学に関しては、人生と投資のパズルがオススメです。良書。僕も影響を受けました。


■□━━━━━━━━━
  関連ページ
━━━━━━━━━□■
週刊!木村剛 powered by ココログ
「皆さん、こんにちは。木村剛です。」で文章が始まる木村氏の名物?ブログ。
日本の政治・経済を鋭い切り口でズバッとぶった切っているのかと思いきや、
わかりやすく解説してくださってます。

投資戦略の発想法 2008
最新版が出ているみたいです。

最新版 投資戦略の発想法最新版 投資戦略の発想法
(2005/08)
木村 剛


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/45-4740cbcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。