レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 物理・数学 » 数学と論理をめぐる不思議な冒険

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学と論理をめぐる不思議な冒険

数学と論理をめぐる不思議な冒険 数学と論理をめぐる不思議な冒険
ジョセフ・メイザー (2006/04/20)
日経BP社
この商品の詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
論理的思考を鍛えるためです。

ただ、この本を読んだ時期はただ数学を勉強したかっただけです。
息抜きといいますか。。


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
この本もまた面白いです!
すごく考えさせられる本でした。
僕の脳みそではとてもさらっと読めるような内容ではなかったので、読むのに時間がかかってしまいました。

扱っている数学の分野は
・集合論
・有限・無限
・確率

です。

各分野の日本で言えば高校レベルの問題について、旅先で出会った人たちと共に筆者がどう考えたか、議論したかをかなり丁寧に書いてくれています。

特に無限の話なんかは、深すぎて哲学。
なので、よくギリシア時代の学者も引き合いに出されます。難しい。

扱っている数学自体は簡単なのですが、本として文章として難しいです。なので、「数学と論理」などと言われると文系の方は一歩引いてしまわれるかもしれませんが、是非お読みになってはと思います。


僕も高校時代に数学とこういう姿勢で向き合っていたら、今まったく違った世界観を持っていたんだろうなと思いました。

日本じゃあ絶対数学をこういう風には教えない。
決まりきった解き方を覚える受験勉強。
昭和の遺物ともいえるカリキュラム。
・・・泣けてきます。

これ以上は教育論になってきてしまうので、
この辺にしておきます。
(日本の教育に関しては、政府に対して言いたいことが山ほどあるので、とてもブログには納まりません。)


■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★☆
(数学の勉強にはなりませんでした)

数学と論理をめぐる不思議な冒険数学と論理をめぐる不思議な冒険
(2006/04/20)
ジョセフ・メイザー


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/22-d022f5a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。