レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 自己啓発 » アイデアのつくり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方 アイデアのつくり方
ジェームス W.ヤング、今井 茂雄 他 (1988/03)
ティビーエス・ブリタニカ
この商品の詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
文字通り、アイデアの出し方を学びたかったからです。
新しいアイデアを出すという能力も、あらゆるビジネスシーンで必須なので。

■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
内容は題名のとおりです。

仕事でなんか新しいアイデアを出さなくちゃいけないときってありますよね?

「そんなすぐには思い浮かばねーよ!」

って僕もいつも思ってますけど、筆者によれば、アイデアとは決まったプロセスをふめば湧いてくるものらしいです。

Amazonのレビューを見る
筆者は広告業界の人なんですが、脳科学の観点からしてもそれなりに信頼できる内容です。


「60分で読める」って書いてますけど、本当に読むべきページは正味2ページ程度なので、5分以内で読めます。

まず、以下の二つの原理を知っておいてください。
? アイデアは一つの新しい組み合わせである
? 新しい組み合わせを作り出す才能は、事物の関連性を見つけ出す才能によって高められる

その上で、54、55ページを読んでください。それで十分です。

アイデアを作り出す5つの段階をまとめてあるからです。

? 資料集め
・・・当面の課題のための資料と一般知識貯蔵のための資料と。
? 資料の咀嚼
・・・筆者は3×5インチのカードに知識をセクションごとに書き込むことを推奨していますが、要は、知識を自分のものとして定着させるということです。
? 孵化段階
・・・意識の外で何かが自分で組み合わせの仕事をやるのに任せる。問題を完全に放棄するのです。睡眠をとるのも効果的でしょう。
? アイデアの誕生
・・・突然訪れます。
? アイデアの具体化・展開
・・・「使える」アイデアにするために、忍耐強く数々の手を加えなくてはなりません。

?の作業が甘いと、せっかくのアイデアも陽の目を浴びることなく消えていくことになります。

■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★★


■□━━━━━━━━━
   関連記事
━━━━━━━━━□■
プチたく本舗
「アイデアのつくり方」で定義されている、上記の2つの原理に関して
更にそれを実践するための考える道具『考具』という本を紹介しています。ちょっとHTMLが壊れているようですが・・・そこで早速実践できそうだと筆者が言うのが、マンダラートです。

アイデアのつくり方アイデアのつくり方
(1988/03)
ジェームス W.ヤング、今井 茂雄 他


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/16-8640df13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。