レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » スポンサー広告 » 脳科学 » 脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
築山 節 (2006/11)
日本放送出版協会
この商品の詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
脳を鍛えることは、ビジネスのあらゆる業務の効率化に繋がるだけでなく、プライベートにも影響を及ぼします。
僕の場合、記憶力が無い、人に言いたいことをうまく伝えられないといった課題があるので、その点を改善できる習慣を身に付けたいと考えました。この本を読むことによって、「これだけは必ず実行する、実行できる」という習慣を1つ見つけることが目的です。

■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
とてもいい本でした。

結論から言うと、「必ず実行できる」習慣を一つ見つけることができました。
更に、できる限り実行したい習慣が三つ、意識しておきたい点が二つありました。
そういう意味で、とてもためになった本でした。

Amazonのレビューを見る
では、順番に書いていきたいと思います。


僕は本を読むときまず、この本を何の為に読むのか、この本から何を得たいのかを強く念じます。ここを曖昧にすると、本を読む価値が半減してしまうからです。今回は、『この本を読んだ目的』に書いたようなことを、何回も自分に問いかけました。

そして、前書きを読みます。
すると、この本の概要が書いてありました。例えば、
「習慣1?3 脳の活動を安定させ、また、集中力や頭の回転の速さを高めたりするための習慣です。」
といった具合です。まさに、僕の本の読み方に最適な構成
さらに、この本を執筆する際の前提条件まで言及されています。
? 時間的、経済的に負担にならない。
? 人生がより豊かになる
特に?は、習慣化するにはとても重要な前提条件ですね。

次に目次を読みます。
章の構成が15の習慣ごとに作られています。つまり、15章+番外編。目次なので、当然章の概要も書いてあります。
要は、ここまでで以下のことがわかります。
1. 15の習慣とは何か。
2. それぞれの習慣は何に役立つのか。
3. それぞれの習慣とは、何をすればよいのか。
きちんとこの本を読む目的を明確にしておけば、どの章を読むべきかも明確になります。最短で15分もあれば読めてしまうのはないのでしょうか。僕の場合は、脳科学に対する興味というものもあったので、結局全部読んでしまいましたが。


以下は、僕個人の話です。
興味の無い方は読まなくても結構です。

僕が「必ず実行する」と決めた習慣は、
雑用を進んでやる
ということです。これは、前頭葉の体力を鍛えるのに役立ちます。
前頭葉の体力という概念は僕にとって初めてでした。
前頭葉の体力を鍛えることで、意思的・主体的に行動できる人になりやすいと言うことでした。これは、家事を普段からやっているような方は鍛えられているそうですが、僕はほとんど家事をしないので相当退化しているはずです。

次に、「できる限り実行したい習慣」は、
・音読をする
・夜の勉強は中途半端にやる
・目を動かす
簡単に実行できそうなものを選びました。
夜の勉強を中途半端にやる、というのは僕も以前調べたことがあるのですが、レミニセンスと言うものですね。レム睡眠時に脳内の記憶が整理整頓されるのです。

「常に意識しておきたい点」は、
・脳が試験を受けている状態を作る
・入力→情報処理→出力の確認
です。
脳が試験を受けている状態を具体的に説明しましょう。
まず脳に準備運動をさせ、基本回転数が上がりやすい状態にします。準備運動とは、足・手・口を動かすことです。例えば散歩をする、机を整理する、音読をするといったことです。
次に、時間の制約がある仕事をし、集中力、頭の回転速度を高めます。これが「試験を受けている状態」です。
更に、この状態を利用して、作業を見直して改善を加える、雑用をこなすといったことをします。
だんだんと頭の基本回転数が落ちてくるので、休憩を挟んだあと、再び準備運動から始めます。
このフローを意識しておきたいと思います。
準備運動(手・足・口)→試験を受ける(時間の制約)→フィードバック・雑用→休憩→準備運動です。

■□━━━━━━━━━
   目標達成度
━━━━━━━━━□■
★★★★★

■□━━━━━━━━━
   関連記事
━━━━━━━━━□■
[N+1]
仕事の効率化について主に記事を書かれています。
「ビジネスを多読する」という記事があり、ちょうど「レバレッジ・リーディング」を紹介しておりました。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
(2006/11)
築山 節


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://leveragereading.blog120.fc2.com/tb.php/15-6e8767fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。