レバレッジ・リーディングのススメ ホーム » 
主に書評です。他に開発ネタとかたまに写真とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインテンプレートを変えてみました

長い間放置していましたが、ぼちぼち更新を始めようかと。

とりあえずデザインテンプレートを一新していました。
背景色はやっぱ白が読みやすいですよね。
FC2 Management

地球温暖化で伸びるビジネス

地球温暖化で伸びるビジネス 地球温暖化で伸びるビジネス
(2007/12)
日本総合研究所

商品詳細を見る



この本を読んだ目的


地球温暖化が叫ばれる中、これから伸びるビジネス分野はなにか考えるヒントにする。
実は、地球環境に少しでも貢献しようと、あるサイトを立ち上げようと考えているのです。


感想



要点


? 地球温暖化は確かに進行しており、変化の速度は気候変動の「サイクル」とは比較にならない。
? エコはブランドになりうる。
? 「観光」「不動産」「金融」「運輸」「エネルギー」「自動車」「建設」「農業・食品」分野で伸びる可能性あり。


地球環境に関するあるサイトを立ち上げようと考えていたところ、この本が目に留まったので、
思わず買ってしまいました。
要はビジネスをしようと思っているので、この本は正にぴったりでした。

地球環境をビジネスにするなんて不純だと思われますか?
僕は逆にビジネスになってもらわないと困ると考えています。

なぜなら、地球環境問題はもはや、緊急を要する問題だからです。
政府や国連に任せていては、余計な思惑が邪魔をして、遅々として進まないからです。

ですから、ビジネスとしてカネが絡むことで民間の力で地球環境問題に
メスを入れなければいけないのです。目的はカネであっても結果として
環境問題がいい方向へ向かってもらえれば、それでいいと僕は考えます。
民間企業の小回りが利くように、政府にはプラットフォームを敷いてもらう必要はありますが。

もちろんこの本の著者の方々は、純粋に地球環境がよくなることを願い、
真剣に研究を重ねており、本書はその成果です。

Amazonのレビューを見る

⇒ 続きを読む 地球温暖化で伸びるビジネス

話し方入門 新装版

話し方入門 新装版話し方入門 新装版
(2000/09)
D. カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
プレゼンや面接で自分が言いたいことを相手に理解してもらうための方法をつかむ。
あわよくばこのブログにも反映させる。

僕は自分の頭にあることを人に伝えることが苦手なのです・・・


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
要点
? 正確な方法でとことん準備する。
? 服装や、アクセント・テンポに気をつける。
? はじめ方と終わり方を工夫する。

カーネギーシリーズ第2弾。
と言っても今回で最終回かもしれませんが(笑)

この方の著書はなんでこんなに面白いんですかねぇ。

この本の内容といえば、主に上の三点。
つまり、「当たり前のこと」が書かれているだけです。

それなのにこの面白さ。
この説得力。

その起源はやはりこの方の人格、なのでしょうか。

なんか、人前で話したくなってきました。

Amazonのレビューを見る

⇒ 続きを読む 話し方入門 新装版

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版人を動かす 新装版
(1999/10)
デール カーネギー、Dale Carnegie 他

商品詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
将来経営者になったときに、従業員をうまく動かす知識を身につけておきたかった。
現在の業務でも、同僚にうまく仕事をお願いするときに使えるのではないかと考えた。
「人を動かす」ことは企業経営にとってこそ大事だと考え、
カテゴリを、経営・経済にしてみました。


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
要点
? 相手を褒める
? 笑顔を忘れない
? 相手を尊重する

Amazonのレビューを見る

⇒ 続きを読む 人を動かす 新装版

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー

「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
(2007/04/17)
土井 英司

商品詳細を見る



■□━━━━━━━━━
 この本を読んだ目的
━━━━━━━━━□■
業務において、同僚よりも圧倒的に成果を出す方法を探す。


■□━━━━━━━━━
    感想
━━━━━━━━━□■
要点
? 普通のハック本
? どっかで聞いたことある話ばかり
? タイトルにだまされてはいけません

Amazonのレビューを見る

⇒ 続きを読む 「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。